A thought circulation book of travel

ノートと落書きな制作日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

秋!


お昼に美術のみなさん全員でお昼食べてたとき、上司がふと
 「そういえば寒くなってきたね。秋だね。」 
って何気なく言ったのか印象的で秋かぁ〜と改めて実感した今日です。

 秋だねって会話では出てきてもゆっくり実感することがなかったから、なんか新鮮だったんだよね。今日が雨だったせいかもしれないけど。
 秋、寒い、って言葉がとてもしっくりきました。

 そして!今週でようやく6月から関わっていた作品が終わりました。
 美術さんになってこんなに長い作品には入ったことなかったから、新鮮だったし、辛かったし、楽しかった。ってまだまだ他のとこ終わってないから助っ人してるんだけど。
 でも、自分が関わってたとこは終わったよ!ってことで。 

しかし今ある技術をすべて予備校時代の私に教えてやりたいw たぶんグラフ楽勝だよ♪
- | comments(0) | trackbacks(0) | 

アンの風景


『赤毛のアングリーンゲーブルズへの道』を観てきました。素敵だった。
テレビアニメのアンの1話〜6話までを再編集したものです。アンが孤児院からグリーンゲーブルズに住むまでのお話。

アンの物語ももちろん大好きなんだけど、アンの美術を作り上げた井岡雅宏さんの絵が好きすぎて、まさかスクリーンで見られるなんて思ってもなかったから、それがとても嬉しかった。
アンが湖や木々の風景に感動する度に涙がとまらなくて。
アンの表情や考えていることが風景に映ってすごく美しくみえた。

やっぱり私は新海さんの作品もそうだけど、風景にキャラクターが心から感動して一緒に変化していくアニメーションが大好きなんだなって思った。


光を色にすることは、今の自分にはまだまだ出来ないけれど、いつかそんなアニメーションに関わって作っていけたらいいなと思う。

- | comments(2) | trackbacks(0) | 

IST2010

 

ふと、去年の今頃って何してたんだろうと思ってブログや、Twilogや、手描き日記を見てみたんだけど、驚くほど何も残っていない。エヴァ破を観にいったことぐらいしか分からなかった。
あと体調崩してたことw
Twilogは2月から始めたんだけど、初めからやっておけばよかったかな。


それはそうと、土曜日にIST2010@VACANTに行ってきました。
1ヶ月ぐらい前に知っておもしろそうだなと思って行ったら案の定、知り合いにいっぱい会いました。主に多摩美のみなさまに。
卒業してからメディアアートに触れる機会が激減していたせいか、今回のイベントは作品は少ないながら面白かったなぁという印象が。というかメディアアートに触れる機会や場所って圧倒的に少ないよね。感覚がどんどん鈍くなっている気がする。

IST内容について、トークでは技術が共通の唯一のコミュニケーションという言葉だけ残っている。会場が電子機器の電源を切って下さいとのことだったので、いつもiphoneでメモってる私はただふむふむと聞くだけで。。ノートとペンの必要性を感じました。

ライブパフォーマンスはどれもいつも聴かないものばかりだったのでそれはそれで新鮮だなと。sawako、U-zhaanが印象に残っている。
ライブは日曜の方が楽しそうかなとも思ったけれど、行ければ満足だったので十分だった。




- | comments(0) | trackbacks(0) | 
<<  2/85P  >>
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」