A thought circulation book of travel

ノートと落書きな制作日記

<< IST2010  秋! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

アンの風景


『赤毛のアングリーンゲーブルズへの道』を観てきました。素敵だった。
テレビアニメのアンの1話〜6話までを再編集したものです。アンが孤児院からグリーンゲーブルズに住むまでのお話。

アンの物語ももちろん大好きなんだけど、アンの美術を作り上げた井岡雅宏さんの絵が好きすぎて、まさかスクリーンで見られるなんて思ってもなかったから、それがとても嬉しかった。
アンが湖や木々の風景に感動する度に涙がとまらなくて。
アンの表情や考えていることが風景に映ってすごく美しくみえた。

やっぱり私は新海さんの作品もそうだけど、風景にキャラクターが心から感動して一緒に変化していくアニメーションが大好きなんだなって思った。


光を色にすることは、今の自分にはまだまだ出来ないけれど、いつかそんなアニメーションに関わって作っていけたらいいなと思う。

- | comments(2) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

Posted by at 2010/08/05 12:41 AM
おあ!まことbgじゃないですかっ!

そう最近スパムコメント多くてさぁ。。困るのよね。。

リアルだったら、写真でいい。自分たちは創造ができる。ならば、形じゃないものを形(色)にしよう

>まさにそう思うよ。今はまだまだだけど、いつかお互いそんな美術が描けるようになりましょう、絶対♪

とりあえず目の前のをなんとかせねばなのですがっ

Posted by ma at 2010/08/03 2:30 AM
お姉たまのお・・っておいっ!!なんかコメントついてるって思ってみたら、ヒドイw
光を色にするのって、絵だからこそできる醍醐味!

うんうんキャラクターも感動する、みてる僕たちも感動する、そんな背景を描けるようになりたいですね。

俺が思う例えなんだけど、悲しい時にみる遊園地と、楽しい時にみる遊園地、同じ景色でも絶対に目に見える色は違うと思うんですよね。だから、俺が美監なら物語あっての美術にしたいな。まだそんな丁寧な技術はないけどさ、、

リアルだったら、写真でいい。自分たちは創造ができる。ならば、形じゃないものを形(色)にしよう。って心構えで日々精進したいですね!
ながながすみませんw急にコメントしたくなって!では、ともにがんばりましょう!

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

TB URL :: http://cccirculation.jugem.jp/trackback/846
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」